September 1st, 2019

2019年10月 郵便料金変更に伴う 『郵便料金計器データ変更』 のご案内

日本郵便株式会社は、消費税率の改定に伴う郵便料金の変更について、2019年10月1日より郵便料金を変更する旨の発表を行いました。

詳細は下記日本郵便株式会社のホームページでご確認ください。

https://www.post.japanpost.jp/service/2019fee_change/index.html

 

この改定に伴い、現在ご使用中の「郵便料金計器・郵便管理システム・郵便電子スケール」が新料金体系に対応するには、

  郵便料金計器    ・・・ 郵便料金計器内のデータ変更

  郵便管理システム ・・・ 郵便管理システムのデータベース変更

  郵便電子スケール ・・・ 郵便電子スケールレイトロム(機械内部の部品)の交換

が必要となります。

 

【対象のお客様】

 下記の機種をご利用のお客様

 料金データを変更(交換)されなくても、これまで通り機器自体はご利用いただけます。

 

【対象機種】

 ①郵便料金計器ISシリーズ/郵便料金計器集計システムMAS

 ②後納郵便管理システムPPM/郵便管理システムIJ-PAM

 ③郵便電子スケールWPシリーズ(48キー型のみ)

 ※郵便電子スケールWPシリーズ24キー型は対象外となります。

 ※IJ-65/75/85用のダイナミックスケールは対象外となります。

 

【ご案内・お申込書】

 対象の機種をご使用のお客様へ、ご案内・お申込書を郵便にて順次お送りしています。

 お手元の書面をご確認の上、ご希望のお客様は専用のお申込書でお申し込みください。

 ※当社以外の販売店から機器をご購入のお客様は、販売店へお問い合わせください。