●未使用印影とは

封筒やラベルシールに印字した郵便料金は、印字した時点で郵便料金計器本体のカウンターに課金されます。

一度印字したスタンプを郵便の差し出しに使わない事象が発生した場合は、その打ち損じした印影(スタンプ)部分を郵便局へ報告することで、

月末のご清算時にその月に印字した金額(計示額)から打ち損じした金額を免除する措置を取ることが可能です。

これを「未使用印影」の処理といいます。

 

●未使用印影の処理方法

未使用印影の処理方法については、下記のPDF内容をご確認ください。

 未使用印影の処理方法