●郵便料金計器の使用を中止するには

郵便料金計器は、郵便局に登録されている機器です。使用をお止めになる際は、郵便局に対して登録の廃止手続きが必要となります。

また、リース物件としてリース会社に郵便料金計器を返還する場合は、返却以前に廃止手続きを行う必要があります。

 

郵便料金計器の廃止が決まりましたら、登録されている郵便局(郵便料金計器の印影に表示されている郵便局)とネオポストジャパンに廃止希望日をご連絡ください。

●廃止手続きでご用意いただくもの

①郵便料金計器本体

②廃止届(郵便局提出用)

 廃止届

 記入例

③計示報告書

④ゆうびんビズカード

●廃止手続きの方法

登録郵便局に赴いて廃止手続きを行います。

上記の必要書類と計器本体を登録郵便局に持ち込みます。

ご利用いただいておりました郵便料金計器の使用累計額と、計示額報告書に記載されています今回表示額に相違がないかの確認作業を行います。

 

郵便局への廃止手続き終了後、「TMSメーター廃止の通知」をご記入の上、弊社宛にFAXをしてください。

 TMSメーター廃止の通知

 

●郵便料金計器の処遇について   

廃止手続きの完了した計器本体、並びに計示額報告書をお客様にご返却いたします。計示額報告書はお客様にて保管していただきます。

計器の廃棄は各自治体の区分にしたがって、お客様ご自身で廃棄してください。

リース物件の引き取りに関しては、リース会社様にお問い合わせください。