March 22nd, 2016

 郵便料金変更に伴う 『郵便料金計器データ変更』   のご案内

2016年6月1日より、日本郵便株式会社が郵便料金改定を実施することになりました。

【主な変更内容】

1.郵便区内特別郵便の料金改定  2.国際スピード郵便(EMS)の料金改定

3.船便小包の料金改定

詳細は下記日本郵便株式会社のホームページでご確認ください。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0129_03.html

 

この改定に伴い、現在ご使用中の「郵便料金計器・郵便管理システム・郵便電子スケール」が新料金体系に対応するには、

  郵便料金計器    ・・・ 郵便料金計器内のデータ変更

  郵便管理システム ・・・ 郵便管理システムのデータベース変更

  郵便電子スケール ・・・ 郵便電子スケールレイトロム(機械内部の部品)の交換

が必要となります。

 

今回対象となるお客様へのご案内、お申込書は下記それぞれのPDF記載内容をご確認ください。

 

【対象のお客様】

 下記の機種をご利用のお客様で、かつ、今回料金改定となる郵便物を取り扱いのお客様

 今回の料金改定の対象となる郵便物の取り扱いがないお客様は、変更(交換)の必要はございません。

  ご不要のお客様は料金データを変更(交換)されなくても、これまで通りご利用いただけます。

 

【対象機種】

 ①郵便料金計器ISシリーズ

 ②後納郵便管理システムPPM/郵便管理システムIJ-PAM

 ③郵便電子スケールWPシリーズ

 ④郵便電子スケールMPシリーズ

 

【ご案内・お申込書】

 ①郵便料金計器ISシリーズ ご案内・お申込書

 ②後納郵便管理システムPPM/郵便管理システムIJ-PAM ご案内・お申込書

 ③郵便電子スケールWPシリーズ ご案内・お申込書

 ④郵便電子スケールMPシリーズ ご案内・お申込書