日本代表挨拶

近年、企業間のコミュニケーションのデジタル化が急速に進む中、日本では書類でのコミュニケーションが他国と比べても根強く残っており、業務の効率化においては、アナログとデジタル双方に対応するハイブリッドなソリューション求められています。

 

郵便物や小包などに関する業務効率向上のため、封入封緘機、郵便料金計器、開封機、あるいは3次元梱包機といった機器を製造販売し、そのためのソフトウェアを提供しています。またデジタルソリューションの分野では、請求書の設計、デジタル送信ソフト、デジタル/アナログを自動仕分けするソフト、OMRを付与し書類の誤封入を防ぐソフトなど、数々のソフトウェアを提供しております。また、小包・流通の分野としては、小包ロッカーや物流の最適化ソフトを展開し、インターネット通販の普及による宅配の増加に対する効率化・最適化ソリューションを提供しています。

 

しかしながら、デジタル化できていない封入作業や梱包作業、これからも増え続ける小包の梱包・配達などにおいて、改善できる分野は数多く残っています。

 

ネオポスト・ジャパンはお客様の生産性の向上と、業務の効率化をサポートし、コスト削減のお役に立つことによって社会貢献できるよう努めてまいります。

代表取締役社長 岡 俊彦

経営理念

郵便(メール及び小包)は過去、現在そして未来に渡って、官庁・企業間のコミュニケーション及びお客様とのコミュニケーションを図る中心的なものであります。ネオポストは官公庁・民間企業・団体の皆様が郵便に関する業務を効率的に行えるよう以下の点で最善の努力をするものであります。

1.顧客中心主義

お客様の信頼を旨とし、郵便業務に関するお客様の生産性・付加価値向上に全力を持ってお応えする。

2.技術革新
お客様のニーズにお応えするため、新製品・新分野の技術革新に積極的に取組む。

3.法令遵守
法令やルールを厳格に遵守し、お客様および社会からの信頼・信用を得る。

4.企業価値の向上
企業価値の向上を目指すことによって、継続的な事業を担保する。

5.社員の専門性の向上
お客様の様々なニーズに的確にお応えするため、関連する機器類について社員の専門性・能力を高める。